ヘッダーロゴ

いい暮らしができそう。


なつめは、クロウメモドキ科の香辛料で、中国では3000年以上前から珍重(ちんちょう)されていました。

栄養素が豊富で、

 

・蠕動運動を活発にする“食物繊維”
・心臓機能や筋肉機能の調節をする“カリウム”
・酵素の働きを助ける“マグネシウム”
・骨や歯を構成する“カルシウム”
・酸素を運ぶヘモグロビンをつくる“鉄”
・抗酸化作用のある“ビタミンC”

などが含まれています。

 

 

中国の伝統医学として発達した東洋医学では、“タイソウ”と呼ばれており、“1日3粒食べると老けない”と言われるほど、血と気の流れを整えてくれて、アンチエイジングをサポートしてくれます。

 

その他にも、

・胃腸の調子を整える
・老化防止
・身体を温める
・疲労回復
・筋肉増強
・白血球の生成
・免疫力アップ
・イライラや不眠の解消

などに有効と言われています。


ゆにわで扱っているなつめは台湾からの直送!薬膳のプロが台湾・中国に足を運び、実際に食べて納得したもののみを仕入れています。

しかも、そこの生産者は信頼関係を結んだところのみと取引をする方針なので、このなつめは世間に出回っていない希少なものとなります。

化学調味料や保存料、乳化剤などを一切使っていませんので安心していただくことができます。


なつめとの出会い

薬膳は、ゆにわのスタッフを通じて、出会いました。

この話しは、薬膳を学んでいた、ある女性経営者の「本格的に薬膳を学びたくて、台湾に行くから、綾部の土地を購入してくれないか?」という打診からはじまりました。(これは後に綾部ゆにわにつながりました)

 

そのタイミングで「ゆにわマートで薬膳を取り入れたいよね」と話していたこともあり、その女性経営者に有機の薬膳を台湾から仕入れていただき、ゆにわが日本の総合代理店になろうということで、ゆにわマートで取り扱うことになりました。

 

他にはない、ゆにわマートだけの薬膳です。

そして、本物を追求した、本場の薬膳です。

 

購入していただいた人たちからは

 

「食べた時のジューシー感がすごい」

「他のなつめに比べて大きさが全然違う」

「カラダの内側がポカポカする」

 

など、喜びの声をいただいてます。

 

世界三大美女・楊貴妃が好んで食べたと言われるなつめ。

あなたも「1日3粒なつめ生活」を、はじめてみませんか?


食べ方・飲み方について


1:直接食べる


乾燥しているので噛み応えがあります。甘みが強く、非常に食べやすいです。皮ごとお召し上がりいただけますが、気になる方はサッと洗ってください。

 

2:なつめ茶
手やハサミでカットして、ティーポット・カップ・保温ポットに3個入れて熱湯を注ぐで手軽に楽しめるなつめ茶。残った実も食べられます。


ショウガなど他の薬膳とブレンドしたり、鍋に水500mlとナツメ5個を入れて沸騰させ、弱火で2/3量までコトコト30分以上煮込んで、甘みの強いなつめ茶にしたりと、多様に味わうことができます。

 

3:鍋にいれる

 

お食事ゆにわでは、薬膳鍋・サムゲタンに入れます。なつめの甘みと鶏肉・野菜が見事にマッチします。

 

 

4:なつめ酒

 

・なつめ100g(14個)
・白ワイン600cc
・ビン

を用意します。

 

手でなつめに割れ目をいれます。ビンになつめと白ワインを入れて密閉したら冷暗所で保管。

一週間後に開封したら白ワインの香りとなつめの風味がブレンドしているでしょう。

容量 50/250g
保存方法 開封後、冷蔵庫にて保存ください

<スタッフレビュー>

なつめを食べ始めてから肌にハリが出てきたような気がします。また、今まで眠りが浅くて悩んでいたのですが、眠りの入りが早くなり、ぐっすり眠れるようになりました(スタッフ:宮川くん)

プレミアム特大なつめ(大大棗)

価格 ¥ 760 税込
[ 7 ポイント進呈 ]