ヘッダーロゴ

いい暮らしができそう。

訪れた人がみるみる開運していく、大阪府枚方市の「御食事ゆにわ」。
ここで食事をすると、人や仕事の縁がむすばれ、幸運が次々訪れる――。

そんな評判が評判を呼ぶお店の料理人・ちこが、
「神様とつながる」ための暮らしのコツを紹介。

毎日の食卓でできる
「ご縁」をむすぶための「ちょっとしたこと」とは?

〇運気を上げる春夏秋冬の食材
〇調理の「場」を浄める片づけ方
〇「素肌」にツヤと福が宿るケア
〇口は「体内の邪気」を祓うポイント
〇家の「気」は、いい水でガラッと変えられる

私たちに古くから伝わる年中行事には、
自然の循環のパワーがあります。
食と暮らしを通じて、このパワーを取り込むと、
体と心に幸せが満ちてくるはずです。
『開運ごはん』流のライフスタイルを、
日常に取り入れてみてください。
きっと、あなたの運は良くなります。
――料理人 ちこ

文庫: 203ページ
出版社: 三笠書房 (2020/3/28)

【文庫】神様とつながる 開運ごはん(三笠書房)

価格 ¥ 979 税込
[ 10 ポイント進呈 ]
5.00
1
  • 購入者
    30代 女性
    投稿日
    食とは、心でいただく、そんなふうに感じました! いただく人の心によって、同じものでも味が変わる。 日々の一食一食に、感謝がこみ上げてきました。 “おわりに”の部分では、今のゆにわさんからは想像もつかないことが書いてあり、心にずしんと来ました。 必ず繋がっている!今の一瞬が、必ず良い方向に繋がっているのだと、勇気が湧いてきました。 四季を感じる食事の、なんという贅沢なこと! 幸せは、今日の食事から変えられますね(*^^*) とても心あたたまる本でした☆